ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 『ウルビーノのヴィーナス』
ウィリアム・ブレイク・リッチモンド 『ヴィーナスとアンキセス』
ウィリアム・アドルフ・ブグロー 『バッカスの青春』
ジョゼフ・ノエル・ペイトン 『オーベロンとティターニアの諍い』
ルーベンス  『マルスからパークスを守るミネルヴァ≪戦争と平和≫』
ルーベンス、ヤン・ブリューゲル 『花輪の聖母』
ピーテル・ブリューゲル 『叛逆天使の墜落』
ウィリアム・ターナー『現代ローマ(カンポ・バクシノ)』
フランス・フランケン(子) 『魔女の調合』
イリヤ・レーピン 『水の下の王国のサトコ(Sadko)』
ギュスターヴ・モロー 『ヘロデ王の前で踊るサロメ』
パオロ・ウッチェロ 『装飾的な若い女性』
ピーテル・ブリューゲル 『ネーデルランドの諺』
ニコラ・プッサン 『ヴィーナスの誕生』
アルブレヒト・アルトドルファー 『アレクサンダー大王の戦い』
ヤン・ブリューゲル 『魚市場』
ヤン・ファン・エイク 『アルノルフィーニ夫妻像』
ハーバート・ドレイパー 『イカルスへの嘆き』
アンリ・ルソー『飢えたライオン』
ヤン・ブリューゲル、ルーベンス 『人間の堕落とエデンの園』