ウィリアム・アドルフ・ブグロー 『バッカスの青春』
ジョゼフ・ノエル・ペイトン 『オーベロンとティターニアの諍い』
ルーベンス  『マルスからパークスを守るミネルヴァ≪戦争と平和≫』
ピーテル・ブリューゲル 『叛逆天使の墜落』
イリヤ・レーピン 『水の下の王国のサトコ(Sadko)』
ニコラ・プッサン 『ヴィーナスの誕生』
ルーベンス 『ヴィーナスの饗宴』
ウィリアム・アドルフ・ブグロー 『精霊(ニンフ)たち』
フレデリック・レイトン 『クレナイア(ドラグルの精霊)』