ルーベンス、ヤン・ブリューゲル 『花輪の聖母』
ハンス・マカルト  『メッサリナ』
ジュゼッペ・アルチンボルド 『春』