ルーベンス 『戦場からの帰還』

 
print-015

ルーベンス 『戦場からの帰還』  (print-015)

定価(税別)
¥62,800
販売価格(税別)
¥39,800
在庫状態 : 在庫有り

 


『戦場からの帰還』(1610-1612年、ポール・ゲッティ美術館)

<作品紹介>
ルーベンスの作品の一つ。弟子であるヤン・ブリューゲルと共同で制作した作品。作品においては、男の心は女神の魅力に奪われている様で、一方、女神の方は男の兜を取り外している。また、男にクピド(天使)がまとわりついたり、靴を脱がせようとしている様に見える。


ピーテル・パウル・ルーベンス、およびヤン・ブリューゲル

<画家紹介:ピーテル・パウル・ルーベンス>
バロック期を代表するフランドルの画家。イタリアでのルネサンス研究などの修行の後、アントウェルペンで工房を経営。ハウスブルク家の宮廷画家となり、また、ヴァン・ダイクやヤン・ブリューゲルらの弟子と協力し、歴史画・神話などの様々なジャンルで多数の作品を制作した。“王の画家にして画家の王”と呼ばれるほどに名声を高め、画家であるとともに外交官としても活躍した。

<画家紹介:ヤン・ブリューゲル>
ベルギー(フランドル)出身。ピーテル・ブリューゲルの息子であり、同じ名の息子ヤン、およびアンブロシウスの父(息子二人とも画家)。当初は花や果物を好んで画題としたため「花(ビロード)のブリューゲル」と呼ばれたが、後に森や動物を多く画題とし風景画で評判となる(風景のブリューゲル)。兄のピーテル(子)・ブリューゲルも画家だが、父の作風を模倣した兄と異なり独自の作風を確立した。

両親が早世したため兄妹と共に画家の祖母に引き取られ、基礎的な描画技術を学んだとされる。アントウェルペンにて、ギリス・ファン・コーニンクスローなどから学び、ミラノにおいては、ミラノ大司教フェデリコ・ポロメオのために描いた。後、アムステルダムにて宮廷画家に就任。共作が多く、友人のルーベンスやヘンドリック・ファン・バーレンと共同制作した。


複製画 高画質デジタルプリント(画布)


63.6×81.7 cm(オリジナルの寸法64×82.5cmのほぼ原寸サイズ)


額に入れて発送


入金確認後、約1カ月後に発送


宅急便(送料着払い発送)


当サイトで販売している複製画作品は、高解像度の大型プリンターで画布(キャンバス)に出力した高画質デジタル・プリント複製画であり、また、一作品ごとに出来映えを調整した独自商品となっております。

具体的には、オリジナル作品の印象にできる限り忠実となるように寸法を調整し、また、美しい複製画作品となるように、仕上がりにこだわりを持って制作させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

なお、複数の作品につきまして、現在のオリジナル作品の状態よりも、制作された当初の名画作品のイメージを想定、および優先して制作しておりますので、その点につきましてはご留意ください。

お届け時期につきましては、ご注文後、お選びいただいた額縁を制作し、3週間から1ヶ月位で作品を発送させていただきます。

当店は国内で事業を行っており、安心してご注文いただけます。それでは、ご注文を検討していただけましたら幸いです。


・画面上部の商品画像は作品と額縁の画像を合成したものです
・すべての作品画像は実際の作品(画布を木枠に貼り付けた状態)を撮影したものです
・規格サイズではないため、落札後に額縁を制作・発送させていただきます
・各作品の在庫はひとつとなり、品切れになった場合の補充は数ヶ月後となります(その際に色調等の微調整を行う場合があります)
・商品画像の額(黒茶系ワイド、1番)を含め、下記の中からご希望の額縁をお選びいただけます

・額縁には裏板、トンボ、アクリル板、吊りひも、額縁側吊り金具が付属します

オプションを指定してください。
ご希望の額縁の番号
数量
print-015print-015

Tags: , , , , , , , ,