フレデリック・レイトン 『糸巻き』

 
print-035

フレデリック・レイトン 『糸巻き』  (print-035)

定価(税別)
¥59,800
販売価格(税別)
¥34,800
在庫状態 : 在庫有り

 


『糸巻き』(1878年、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館)

<作品紹介>
ロードス島における雄大な風景、および、糸巻きの作業を行う女たち(母親と娘のように見える)が穏やかに調和している様な印象を与える作品。自然風景が美しい色彩で表現されており、また、女たちが身にまとっている服や籠が失われた時代における物語を連想させる。

画家は1867年にロードス島を訪れ、リンドス湾を見下ろせる位置にあるテラスから湾の雄大な景色をスケッチ、古代世界的な色付けをした上で完成させた。右手に突き出た岬の端の盛り上がりが特徴的。

レイトンの絵画モデルの一人コニー・ギルクリストが、子供役として描かれている。

ロードス島は、エーゲ海南部、アナトリア半島沿岸部にあるギリシャ領の島で、古代以来、港湾都市として栄えた。

1878年、王立アカデミーの展覧会に出品され、1974年にニュー・サウス・ウェールズ州立美術館が購入。


フレデリック・レイトン

<画家紹介>
イギリス出身の画家であり彫刻家。主に歴史、聖書、古典から題材を取って制作した。24歳の時にフィレンツェのアッカデミア・ディ・ベッレ・アルティ(現在のアカデミア美術館)で学び、後、パリで暮らしてアングル、ドラクロワ、コロー、ミレーと交流。1860年、ロンドンへ転居しラファエル前派のグループと交流。墓碑をデザインするなどした後、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの会員となり、会長職も勤めた。

パリ万博では、画家の絵はイギリス・ブースにおける代表的な位置付けだった。1878年、ウィンザー最下級勲爵士位を授けられ、同年レジオン・ドヌール勲章オフィシエを受賞。1889年、ローマ賞を受賞(彫刻)。同年、フランス学士院会員となる。後、画家ではじめての貴族に列せられた。


複製画 高画質デジタルプリント(画布)


50.1×80.8 cm(オリジナルの寸法100.3×161.3cmの約2分の1サイズ)


額に入れて発送


入金確認後、約1カ月後に発送


宅急便(送料着払い発送)


当サイトで販売している複製画作品は、高解像度の大型プリンターで画布(キャンバス)に出力した高画質デジタル・プリント複製画であり、また、一作品ごとに出来映えを調整した独自商品となっております。

具体的には、オリジナル作品の印象にできる限り忠実となるように寸法を調整し、また、美しい複製画作品となるように、仕上がりにこだわりを持って制作させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

なお、複数の作品につきまして、現在のオリジナル作品の状態よりも、制作された当初の名画作品のイメージを想定、および優先して制作しておりますので、その点につきましてはご留意ください。

お届け時期につきましては、ご注文後、お選びいただいた額縁を制作し、3週間から1ヶ月位で作品を発送させていただきます。

当店は国内で事業を行っており、安心してご注文いただけます。それでは、ご注文を検討していただけましたら幸いです。


・画面上部の商品画像は作品と額縁の画像を合成したものです
・すべての作品画像は実際の作品(画布を木枠に貼り付けた状態)を撮影したものです
・規格サイズではないため、落札後に額縁を制作・発送させていただきます
・各作品の在庫はひとつとなり、品切れになった場合の補充は数ヶ月後となります(その際に色調等の微調整を行う場合があります)
・商品画像の額(1番、ゴールド系1)および、下記の中からご希望の額縁をお選びいただけます

・額縁には裏板、トンボ、アクリル板、吊りひも、額縁側吊り金具が付属します

オプションを指定してください。
ご希望の額縁の番号
数量
print-035print-035print-035print-035print-035print-035

Tags: , , , , , , , , ,