フランソワ・ブーシェ 『エウロペの奪取』

 
print-031

フランソワ・ブーシェ 『エウロペの奪取』  (print-031)

定価(税別)
¥74,800
販売価格(税別)
¥46,800
在庫状態 : 在庫有り

 


『エウロペの奪取』(1747年、ルーヴル美術館)

<作品紹介>
紀元前1世紀のラテン詩人オビッドの叙事詩(ギリシャ神話)がテーマとなっている作品。

ゼウスは、フェニキア王アゲノルとテレパッサの娘である美しいエウロペ姫に夢中になり、白い雄牛に姿を変えて彼女を誘惑する。

エウロペがその白牛の背にまたがると、牛に姿を変えたゼウスは海を渡って彼女をクレタ島に連れ去ったのだった。そして、到着するとゼウスは本来の姿に戻り、エウロペを妃にした。

なお、エウロペを連れ去る際に現在におけるヨーロッパ中の地域を駆け回ったため、後にその地域は“ヨーロッパ”と呼ばれるようになったと云われている。

作品においては、ゼウスが白い雄牛へと姿を姿を変え、エウロペが魅了されている情景が幻想的な表現で描写されている。


フランソワ・ブーシェ

<画家紹介>

フランス出身のロココにおける代表的な画家。主に上流階級出身者の肖像画、および神話を題材として制作した。多作かつマルチに活動し、200点以上の版画と約10000点の素描を残した一方、壁画の装飾、タピスリー・磁器などの下絵制作、舞台デザインなどの仕事に従事した。

なお、親戚に新古典主義における代表的な画家であるジャック=ルイ・ダヴィッドがいる。


複製画 高画質デジタルプリント(画布)


80×96.5 cm(オリジナルの寸法160x193cmの約2分の1サイズ)


額に入れて発送


入金確認後、約1カ月後に発送


宅急便(送料着払い発送)


当サイトで販売している複製画作品は、高解像度の大型プリンターで画布(キャンバス)に出力した高画質デジタル・プリント複製画であり、また、一作品ごとに出来映えを調整した独自商品となっております。

具体的には、オリジナル作品の印象にできる限り忠実となるように寸法を調整し、また、美しい複製画作品となるように、仕上がりにこだわりを持って制作させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

なお、複数の作品につきまして、現在のオリジナル作品の状態よりも、制作された当初の名画作品のイメージを想定、および優先して制作しておりますので、その点につきましてはご留意ください。

お届け時期につきましては、ご注文後、お選びいただいた額縁を制作し、3週間から1ヶ月位で作品を発送させていただきます。

当店は国内で事業を行っており、安心してご注文いただけます。それでは、ご注文を検討していただけましたら幸いです。


・画面上部の商品画像は作品と額縁の画像を合成したものです
・すべての作品画像は実際の作品(画布を木枠に貼り付けた状態)を撮影したものです
・規格サイズではないため、落札後に額縁を制作・発送させていただきます
・各作品の在庫はひとつとなり、品切れになった場合の補充は数ヶ月後となります(その際に色調等の微調整を行う場合があります)
・商品画像の額(1番、ホワイト)および、下記の中からご希望の額縁をお選びいただけます

・額縁には裏板、トンボ、アクリル板、吊りひも、額縁側吊り金具が付属します

オプションを指定してください。
ご希望の額縁の番号
数量
print-031print-031print-031print-031print-031print-031

Tags: , , , , , , , , ,