ニコラ・プッサン 『ヴィーナスの誕生』

 
print-044

ニコラ・プッサン 『ヴィーナスの誕生』  (print-044)

定価(税別)
¥59,800
販売価格(税別)
¥34,800
在庫状態 : 在庫有り

 


『ヴィーナスの誕生』(1635-1636年、フィラデルフィア美術館)

<作品紹介>
本作品は『ヴィーナスの誕生』という題名の絵画で、画家プッサンが描いた。

その主題について学術的な議論が活発に行われており、ヴィーナスが描かれているかどうかについても意見の不一致がある。

ローマ神話における海神ネプチューンの海上行進だとする説や、中央の女性がヴィーナスではなくギリシア神話に登場するガラテイアや海の妖精(ニンフ)かもしれない、あるいは戦勝パレードを象徴的に表現したものだとする説がある。

画家は、古典的な画題で本作品を制作したが、あえて曖昧さや複数の意味を埋め込むことにより、多様な解釈が可能で、かつ壮大なテーマが実現された作品に仕上げられたと捉えることができる。

なお、本作品は、1771年、ロシアの皇帝に売却され、後(1932年)にソ連(当時)のエルミタージュ美術館からフィラデルフィア美術館に売却された。


ニコラ・プッサン

<画家紹介>
17世紀におけるフランスの代表的な画家で、人生の大半をローマで過ごす。地方の小貴族で既に高齢だった父親の息子としてノルマンディー地方の村で生まれ、青春時代の大部分をルーアンとパリで送った。29歳の時にローマへ行き、教皇ウルバヌス8世の甥バルベリーニ枢機卿、その秘書で自由思想家のカッシアーノ・ダル・ポッツォと知り合う一方、ティツィアーノ、ラファエロなどのルネサンス期の巨匠や同時代の画家アンニーバレ・カラッチなどから影響を受けた。枢機卿を通じて母国のフランスにも画家の名声が伝わり、一時的に帰国するが、結局、ローマに居を定めることとなる。古典主義的な歴史画や宗教画、および、神話的な風景画を多く描き、新古典主義の画家、および、セザンヌ、ピカソなどに影響を与えた。


複製画 高画質デジタルプリント(画布)


58.3×74.3 cm(オリジナルの寸法97.2x108cmの約5分の3サイズ)


額に入れて発送


入金確認後、約1カ月後に発送


宅急便(送料着払い発送)


当サイトで販売している複製画作品は、高解像度の大型プリンターで画布(キャンバス)に出力した高画質デジタル・プリント複製画であり、また、一作品ごとに出来映えを調整した独自商品となっております。

具体的には、オリジナル作品の印象にできる限り忠実となるように寸法を調整し、また、美しい複製画作品となるように、仕上がりにこだわりを持って制作させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

なお、複数の作品につきまして、現在のオリジナル作品の状態よりも、制作された当初の名画作品のイメージを想定、および優先して制作しておりますので、その点につきましてはご留意ください。

お届け時期につきましては、ご注文後、お選びいただいた額縁を制作し、3週間から1ヶ月位で作品を発送させていただきます。

当店は国内で事業を行っており、安心してご注文いただけます。それでは、ご注文を検討していただけましたら幸いです。


・画面上部の商品画像は作品と額縁の画像を合成したものです
・すべての作品画像は実際の作品(画布を木枠に貼り付けた状態)を撮影したものです
・規格サイズではないため、落札後に額縁を制作・発送させていただきます
・各作品の在庫はひとつとなり、品切れになった場合の補充は数ヶ月後となります(その際に色調等の微調整を行う場合があります)
・商品画像の額(1番、ゴールド系1)および、下記の中からご希望の額縁をお選びいただけます

・額縁には裏板、トンボ、アクリル板、吊りひも、額縁側吊り金具が付属します

オプションを指定してください。
ご希望の額縁の番号
数量
print-044print-044print-044print-044print-044print-044print-044print-044print-044print-044print-044print-044

Tags: , , , , , , , , , , ,