アンリ・ルソー『飢えたライオン』

 
print-039

アンリ・ルソー『飢えたライオン』  (print-039)

定価(税別)
¥59,800
販売価格(税別)
¥34,800
在庫状態 : 在庫有り

 


『飢えたライオン』(1905年、バーゼル美術館)

<作品紹介>
1905年、画家が描いた作品の中の一つ。

1891年に制作した『熱帯嵐のなかのトラ』以来、約10年間の間隔をおいて同ジャンルの本作品の制作に取り組んだ。

樹木の茂るジャングルの中で、飢えたライオンが獲物(レイヨウ(アンテロープ))に食らいつき、その噛んでいる箇所から赤い血が滲んでいる。また、獲物となったレイヨウは傷つき、その目から涙を流しているように見える。

高く伸びる枝葉が暮れようとする太陽を隠し、目を凝らすと、密林の環境に擬態するように潜んでいる鳥やヒョウのような動物が描かれていることがわかる。また、フクロウは自身の嘴で肉片を摘んでいるように見える。

パリ5区にある、(植物園、動物園などを含む)国立自然史博物館の自然保護区において、本作品を制作するためのインスピレーションを得たと考えられている。

自然と動物を画題とし、独特の平面的な作風、および、緑色を中心とした豊かな色彩が特徴的な作品。


アンリ・ルソー

<画家紹介>
1844年に生まれた、フランスにおける代表的な素朴派の画家。5年間の軍役の後、パリ市の税関に勤めながら日曜画家として休日などに絵を描いた。20数年間勤めるが、代表的な作品の多くは1893年の退職後に描かれている。生前は、アポリネール、ゴーギャン、ピカソなど少数の画家にだけ評価されたが、後に評価を高め、藤田嗣治、岡鹿之助、加山又造など日本の多くの画家にも影響を与えた。風景に遠近感がなく、また、樹木の葉を細密に描くなど、独創的な絵画表現が特徴。熱帯雨林をたびたび画題とした。


複製画 高画質デジタルプリント(画布)


50×75.2 cm(オリジナルの寸法200×301cmの約4分の1サイズ)


額に入れて発送


入金確認後、約1カ月後に発送


宅急便(送料着払い発送)


当サイトで販売している複製画作品は、高解像度の大型プリンターで画布(キャンバス)に出力した高画質デジタル・プリント複製画であり、また、一作品ごとに出来映えを調整した独自商品となっております。

具体的には、オリジナル作品の印象にできる限り忠実となるように寸法を調整し、また、美しい複製画作品となるように、仕上がりにこだわりを持って制作させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

なお、複数の作品につきまして、現在のオリジナル作品の状態よりも、制作された当初の名画作品のイメージを想定、および優先して制作しておりますので、その点につきましてはご留意ください。

お届け時期につきましては、ご注文後、お選びいただいた額縁を制作し、3週間から1ヶ月位で作品を発送させていただきます。

当店は国内で事業を行っており、安心してご注文いただけます。それでは、ご注文を検討していただけましたら幸いです。


・画面上部の商品画像は作品と額縁の画像を合成したものです
・すべての作品画像は実際の作品(画布を木枠に貼り付けた状態)を撮影したものです
・規格サイズではないため、落札後に額縁を制作・発送させていただきます
・各作品の在庫はひとつとなり、品切れになった場合の補充は数ヶ月後となります(その際に色調等の微調整を行う場合があります)
・商品画像の額(1番、ゴールド系1)および、下記の中からご希望の額縁をお選びいただけます

・額縁には裏板、トンボ、アクリル板、吊りひも、額縁側吊り金具が付属します

オプションを指定してください。
ご希望の額縁の番号
数量
print-039print-039print-039print-039print-039print-039print-039print-039

Tags: , , , , , , ,